読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまい、グレープフルーツビア

 宅飲みをした時に、友だちが冷蔵庫からグレープフルーツ取り出してきた。
おっきいグレープフルーツをきゅっと絞る。大量の果汁をウォッカで割って飲みました。生搾りソルティ・ドッグ。家で作るカクテルって、なんかおしゃれですよね。


いいなーって思って、家でも実践。


お店に行ってみると、グレープフルーツの種類もいろいろあるんですね。違いが分からないので、「酸味が少なく、糖度がたかいよ」ってポップが踊っているものを手に取りました。

 遅くに帰宅して、冷蔵庫を開けたときに、「おっ、そうだ、買っといたんだ」。

 自分で買っておきながら、忘れた頃に発見すると、喜びが倍増しますよね。

早速、100円均一で購入した絞り器を取り出し、グレープフルーツを、ギュッ、ギュッ、ギュギューと絞ります。大きい果物だけあって、大量な汁が取れました。あとは、割って食すのみ。

 しかし、肝心のウォッカがありませんでした。
急転直下。ショック。


 しょうがないので、気を取り直して、買ってあった第三のビールで割ることにしました。

 初めての試み、実験する時みたいな、ドキドキ、ワクワクが走ります。

 グビグビ。

 のどを鳴らして、一気に流し込む。

 プハァー。う、うまい。

 爽やかな柑橘の香りが、ビール独特の苦みを消してくれる。とっても、飲みやすい。のどごしも爽やかで、ほんのりの甘さがまた、いい感じ。やばい、新しいカクテル作ってしまった。

 と思ったのでですが、ネット検索したらグレープフルーツビアという名前で、普通に紹介されていました。そりゃそうですよね。でも、本当においしかったので、おすすめです。

 ビールの苦さが苦手な方も、いけると思います。(そもそもお酒が苦手な人に勧める必要もないのですが)